英語の副詞の位置にもう迷わない!英文の順番ルールをマスターしよう

英語の副詞の位置にもう迷わない!英文の順番ルールをマスターしよう

みなさんは、英語の副詞をどこに入れれば良いのか位置に迷ったことはありませんか?文頭、文中、色々な場所で使われる副詞ですが、英文における順番のルールは存在します。この記事では、英語の副詞を置く位置について、詳しく解説していきます。

岡田さん

岡田さん

副詞を置く場所にはルールがないんですか?文頭で出てきたり動詞の前後で出てきたり、見るたび色んな場所に置かれている気がします。

ミランダ

ミランダ

確かに、主語や動詞と違って副詞は色んな場所に置かれるわね。でも副詞を置く位置にもルールはあるわよ。

岡田さん

岡田さん

そうなんですね!副詞を置く位置について教えてください!

英語の副詞の位置が分からない?

黒板に英語が書いてある
Photo byBiljaST

英文に欠かせない副詞ですが、みなさんはこの副詞の位置に迷ったことはありませんか?文の始めに出てきたり、動詞の前後にいたり、時には文の最後にいたり、神出鬼没の副詞に対して、「どこに置けばいいのか分からない」とその順番に迷う方は多いです。今回は、副詞の位置に迷っているあなたのために、英文における副詞の順番のルールについてご説明していきます。

そもそも副詞とは?

副詞の位置についてお話する前に、「そもそも副詞って何だっけ?」という方のために、副詞についてご説明しておきます。

副詞とは、名詞以外を修飾する言葉です。動詞、形容詞、文全体など名詞以外の様々なものを修飾しますが、「adverb」(「ad=~の方へ」+「verb=動詞」)という綴りからも分かる通り、動詞を修飾するケースが多いです。ちなみに、名詞を修飾する語は形容詞です。

英語の副詞一覧

チェックメモと鉛筆
Photo byPettycon

まずは、英語の副詞にどんな種類があるのか一覧にしてまとめてみます。

時を表す英語の副詞一覧

now
今日 today
昨日 yesterday
明日 tomorrow
前に before
後で after
その時 then
間もなく soon

2語以上で副詞として働く副詞句もあります。
 
今週 this week
正午に at noon
火曜日に on Tuesday
12月に in December
昨日の夜に last night
明日の朝に tomorrow morning
3時に at three
来月に next month
今週末に this weekend
昨日の午後に yesterday afternoon
一昨日 the day before yesterday
あさって the day after tomorrow
2時間前 two hours ago
午前中に in the morning
午後に in the afternoon
夕方~夜に in the evening
4時15分に at four fifteen
週末に on the weekend
昨日の昼に at noon yesterday
明日の7時に at seven o'clock tomorrow

場所を表す英語の副詞一覧

ここに、ここで here
そこに、そこで there
家に、家で home
近くに near
遠くに far
周りに around
外国に abroad
前に forward
下に down
離れて away

副詞句一覧です。
 
日本で in Japan
職場で at work
木の上で on the tree
公園で in the park
駅で at the station
世界中で around the world
病院の後ろで behind the hospital
学校の前で in front of the school
スーパーマーケットの向かいで across from the supermarket
海の中 under the sea

頻度を表す英語の副詞一覧

いつも always
たいてい usually
しばしば often
時々 sometimes
ほとんど almost
一度もない never
めったにない seldom
まれにしかしない rarely
頻繁に frequently
普通 generally

状態を表す英語の副詞一覧

幸運にも fortunately
驚いたことに surprisingly
注意深く carefully
正しく correctly
簡単に easily
突然に suddenly
素早く quickly
明らかに obviously
安全に safely
ドラマチックに dramatically

程度を表す英語の副詞の一覧

とても、非常に very
とても、非常に much
ちょうど just
ほんの only
上手に、良く well
そんなに so
ほとんどない little
もっと more
さらに even
かなり quite

英語の副詞の位置

副詞にどんなものがあるのか分かったところで、これらが文の中でどこに置かれるのかみていきましょう。
 

ルール①時や場所を表す副詞は文の最後

時や場所を表す副詞は文の最後に置きます。

I will go to the library tomorrow.
They are playing in the park.


時を表す副詞と場所を表す副詞が混在する場合は、「場所→時」の順番です。

He played baseball in the park yesterday.

ルール②頻度を表す副詞は「not」の位置

「いつも」「普段」「たいてい」のような頻度を表す副詞は、否定文にした際「not」が来る位置に置くというのがルールです。

I usually eat bread for breakfast. 
He is rarely absent from school. 


否定文の中で使うときは、「not →頻度を表す副詞」の順番になります。

I don't usually eat bread for breakfast. 

ルール③動詞→(目的語→)動詞を修飾する副詞

副詞は動詞を修飾することが大変多いです。「 ‟ゆっくり” 歩く」、「 ‟正しく” 答える」、「 ‟簡単に” 勝つ」など、副詞によって動作や状態を詳しく説明することができます。

動詞を修飾する副詞は、動詞の後ろにつきます。日本語だと「ゆっくり→歩く」ですが、英語の場合は「歩く→ゆっくり」という順番になります。動詞の後に目的語がある場合は、「動詞→目的語→動詞を修飾する副詞」という順番です。

The girl walks slowly.
The student answered correctly.
Our soccer team will win the game easily.

ルール④その他の副詞は修飾する語の直前

ここまでご説明してきたルールに当てはまらない副詞は、とりあえず修飾したい語の直前に置いておけば大丈夫です。副詞の位置によって文の意味が変わる場合と変わらない場合があるので、注意しましょう。

意味が変わらない場合

Obviously, he is wrong.
明らかに、彼は間違っている。

He is obviously wrong.
彼は、明らかに間違っている。


副詞「obviously」の位置が違いますが、どちらも文の意味は変わりません。1つ目の文は、「Obviously」が文全体を修飾しており、2つ目の文は、「obviously」が「wrong」を修飾しています。

意味が変わる場合

She just plays the piano in front of her family.
彼女は家族の前でピアノを弾くだけです。

She plays just the piano in front of her family.
彼女は家族の前でピアノだけを弾きます。

She plays the piano just in front of her family.
彼女は家族の前だけでピアノを弾きます。


このように、副詞の位置によって文の意味が変わることもあります。何を修飾したいのかを考えてその直前に置くようにしましょう。

たくさん副詞がある場合の副詞の位置

英語のローマ字
Photo bywilhei

1つの文に複数個副詞がある場合があります。その場合にも順番のルールがあるので覚えておきましょう。

ルール①程度・状態→場所→時

複数個副詞が出てきたときには、基本的には「程度・状態→場所→時」の順番で並べれば大丈夫です。

You have to walk carefully on the ice in winter.
冬、氷の上は注意深く歩かなければならない。


They are singing the song very well in the gym now.
彼らは今体育館でとても上手に歌を歌っている。

ルール②短い→長い・狭い→広い

時を表す副詞がいくつかある場合は、「短い→長い」、場所を表す副詞がいくつかある場合は、「狭い→広い」の順番で並べます。

We will meet at the cafeteria  in my city at 2 o'clock tomorrow.
明日2時に私の町のカフェで会いましょう。

英語の副詞の位置にもう迷わない!

ノートとペン
Photo bytookapic

今回は英語の副詞の位置について解説してきましたが、基本的な順番や位置のルールさえおさえておけば、あとは比較的自由に置けるのが副詞です。あまり神経質にならず、気軽に使ってみてください。使っているうちに置くべき場所は自然と身についてきますよ。

Reserve btn pc

KEYWORD

関連するキーワード

関連する記事

本田圭佑も受講中の英語スクール >