英語の現在完了形とは?3つの用法と訳し方を明確に区別しよう!

英語の現在完了形とは?3つの用法と訳し方を明確に区別しよう!

英語の現在完了形とは、「過去の出来事を今の気持ちで語る」という「回想」のニュアンスを持つ文法で、3つの用法があります。この記事では、それぞれの用法の見分け方にも言及しながら、英語の現在完了形とは何なのかについて詳しく解説していきます。

岡田さん

岡田さん

この前文法の勉強をしていたんですけど、現在完了形はどの用法で訳して良いのか見分けるのが難しいですよね。

ミランダ

ミランダ

あら、岡田さん。現在完了形の用法の見分け方を知らないの?

岡田さん

岡田さん

え!見分け方があるんですか!

ミランダ

ミランダ

ええ、あるわよ。良い機会だから、現在完了形についてそれぞれの用法の見分け方や過去形との違いについて教えてあげるわね!

記事の目次

  1. 1.英語の現在完了形とは?
  2. 2.英語の現在完了形の用法①継続
  3. 3.英語の現在完了形の用法②完了
  4. 4.英語の現在完了形の用法③経験
  5. 5.現在完了形3つの用法の見分けがつかない時は?
  6. 6.現在完了形と過去形の違いとは?
  7. 7.英語の現在完了進行形
  8. 8.英語の現在完了形まとめ

英語の現在完了形とは?

像

現在完了形とは時制を表す英文法の1つですが、日本語にはない時制の概念であるため、この文法を苦手とする日本人の方は多いです。また、現在完了形は、「have+過去分詞」の形で、継続・完了・経験の3つの意味を表すことができるため、どの用法で使われているのか見分けることができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、これら3つの用法の見分け方や過去形との違いなどにも言及しながら、現在完了形とは何なのかについて詳しく解説していきます。

英語の現在完了形の用法①継続

アメリカの像

現在完了形1つ目の用法は、「継続」用法です。訳し方や見分け方をそれぞれみていきましょう。

継続用法の訳し方

継続用法の訳し方は、「ずっと〜している」「ずっと〜である」です。

I haven't eaten anything since this morning.
私は今朝から何も食べていません。

I have lived in Tokyo since last year.
私は昨年からずっと東京に住んでいます。

継続用法の見分け方①過去分詞が状態動詞

「have+過去分詞」の過去分詞が「状態動詞」の場合、その現在完了形は継続用法です。ちなみに状態動詞とは、進行形にしなくても「〜している」という意味を表す動詞のことです。いくつか状態動詞をご紹介しておきます。

状態動詞一覧

believe 信じている
hate 嫌っている
have 持っている
know 知っている
remember 覚えている
stay 滞在している
love 愛している

継続用法の見分け方②

「since」や「for」が使われている場合も、継続用法である可能性が非常に高いです。

Ken has been an assistant professor for five years.
ケンは5年間ずっと助教授です。


Jun and Lisa have been good friends since they were kids.
ジュンとリサは、子供の頃からずっと良い友だちです。


「since」や「for」の他に「so far」も、継続用法の文中でよく用いられます。

英語の現在完了形の用法②完了

洋雑誌

現在完了形2つ目の用法は、「完了」用法です。

完了用法の訳し方

完了用法の訳し方は、「〜したところだ」「〜し終えた」です。例文をみてみましょう。

I have just finished my homework.
私は、ちょうど宿題を終わらせたところです。

完了用法の見分け方①

以下のような単語が一緒に用いられている場合、その現在完了形は完了用法です。

already すでに
yet もう、すでに、まだ(否定文・疑問文)
just ちょうど

I haven't packed anything yet.
私はまだ何もパッキングしていません。

Have you already read the book?
もうその本読んだの?

完了用法の見分け方②

「finish(終わらせる)」や「complete(完成させる)」など、そもそも「終わらせる、完了させる」といった意味を持つ動詞が現在完了形で使われているときには、一緒に使われている語句が何かなどを考えることなく、完了の意味と判断します。

英語の現在完了形の用法③経験

アメリカの町並み

現在完了形3つ目の用法は、「経験」用法です。

経験用法の訳し方

経験用法の訳し方は、「〜したことがある」です。例文をみてみましょう。

I have been to NewYork before.
私は以前ニューヨークに行ったことがあります。

経験用法の見分け方

以下のような単語が一緒に用いられている場合、その現在完了形は経験用法です。

before 以前に
ever 今までに(疑問文)
never 今まで一度も(否定文)
once 1回、かつて
twice 2回
数+times 〜回(3回以上)
many times 何回も

現在完了形3つの用法の見分けがつかない時は?

本

ここまで現在完了形の3つの用法とそれぞれの見分け方を解説してきました。まとめると、現在完了形の用法を見分ける方法は2つです。

①状態動詞なのか動作動詞なのか
②一緒に使われている語句はなんなのか


このポイントをおさえておけば大抵は見分けることができますが、稀に上の2つの方法では見分けることができない現在完了形があります。例えば以下の文をみてください。

I have studied Arabic.

「study」は状態動詞としても動作動詞としても使われる動詞であり、さらに用法を区別するためのヒントとなる語句もありません。この文は、以下のようにどの用法にも取ることが出来ます。

私は、ずっとアラビア語を勉強しています。(継続)
私は、アラビア語を勉強してしまいました。(完了)
私は、アラビア語を勉強したことがあります。(経験)


残念ながら、こういった場合には前後の文脈から訳し方を判断するしかありません。ちなみに、「study」の他に「learn」「live」「 sleep」なども、状態動詞と動作動詞の2つの顔を持ちます。

現在完了形と過去形の違いとは?

黄色い外車

現在完了形と過去形の違いが曖昧な方をよく見かけますが、この2つの違いは明確です。過去形は、「過去のある一点」を表しますが、現在完了形は、過去から現在までの時間の「幅」を表します。例えば以下の例文をみてみましょう。

過去形
I lived in Tokyo.
私は東京に住んでいました。

現在完了形
I have lived in Tokyo.
私は、ずっと東京に住んでいます。


過去形の文章は、「昔住んでいた」という過去のある一点を表していますが、現在完了形の文章では、「ある時から今までずっと住んでいる」という時間の幅を表しています。これが現在完了形と過去形の違いです。

英語の現在完了進行形

公園のモニュメント

現在完了進行形は「ずっと〜し続けている」のように継続を強調する用法で、「have been+動詞ing」の形で表します。そんな現在完了進行形のポイントは2つです。

①現在完了進行形には継続用法しかない。
②状態動詞は現在完了進行形にならない。


つまり、動作動詞で継続の意味を表したい時、現在完了進行形を使用します。

英文:I've been playing the piano since I was a child.
和訳:私は子供の頃からずっとピアノを弾いています。


進行形になっていることで、もし「since」がなくても継続の意味であると判断することが出来ます。

英語の現在完了形まとめ

標識

この記事では、現在完了形とは何なのかについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?現在完了形には3つの用法がありますが、持っている本質的なニュアンスはどれも同じで、「過去の出来事を今の気持ちで語る」という回想のニュアンスを持つ文法です。日本語にはない時制なので感覚を掴むのが少し難しいですが、こういった本質的なニュアンスを覚えておくと随分使いやすくなりますよ。

MIKO

MIKO

小学生の頃から英語が大好きで、以来ずっと英語学習に力を入れてきました。現在も英語関係の仕事に就き、英語漬けの日々を送っています。私自身の経験をもとに、英語学習者の方にとって有益な記事を書いていきたいと思っています。


関連記事

RANKING