超使える英語の質問文9選|日常やビジネス英会話で使える簡単例文をご紹介!

超使える英語の質問文9選|日常やビジネス英会話で使える簡単例文をご紹介!

英語での会話が続かない、英語で質問をされても簡単な返事しか返せない、と悩んでいる方はいませんか?英会話で話を広げるには、まず自分から質問することです。今回は日常やビジネス英会話で使える質問文の簡単な例文や会話文をご紹介します。

岡田さん

岡田さん

英会話をする時、なかなか話を広げることができずすぐに会話が終わってしまうんですが、どうしたらいいでしょうか?

ミランダ

ミランダ

会話を広げるコツは、上手に質問することよ!いくつか質問文のフレーズを覚えておくと便利だから、今日は実際の会話文も使いながら質問フレーズを紹介していくわね。

岡田さん

岡田さん

お願いします!

コンテンツ [表示]

  1. 1英語の質問力を鍛えよう!
  2. 2英語の質問フレーズ①初対面の人との英会話
  3. 2.1英会話例文
  4. 3英語の質問フレーズ②日常での英会話
  5. 3.1英会話例文
  6. 4英語の質問フレーズ③ビジネスでの英会話
  7. 4.1英会話例文
  8. 5質問することで英語での会話を広げよう!

英語の質問力を鍛えよう!

会話をする男性と女性
Photo byrawpixel

「英語を随分聞き取れるようになってきたし話せるフレーズも増えてきたのに、英会話でうまく会話を続けることができない」という悩みを抱えている英語学習者の方は多いのではないでしょうか。

会話を広げるために必要なスキルは「質問力」です。これは日本語で会話しているときも同じですが、質問されたことに対して「はい」「いいえ」と答えているだけでは、当然会話は広がりません。相手に対しても自分から質問を投げかけることで、会話は続いていきます。

今回は、英会話において重要な質問スキルを向上させるために、日常生活やビジネスシーンで使える簡単な質問文の例文やフレーズを実際の会話文と一緒にご紹介していきます。

英語の質問フレーズ①初対面の人との英会話

握手をする女性
Photo byrawpixel

まずは初対面の人と会話をする時に使える質問文の簡単な例文、会話文をみていきましょう。

■ Where are you from? / ご出身はどちらですか?

初対面の人との会話では定番の質問文です。相手の出身地から話を広げたり、自分の出身地についても話を繋げることができる便利な質問フレーズです。簡単に「Where from?」だけでも通じます。

■ What do you do (for a living)? / お仕事は何をされていますか?

「What do you do (for a living)?」は、相手の職業を質問する定番のフレーズです。「for a living」を付けずに「What do you do? (何をされていますか?)」だけで使われることが多いです。「What do you do?」と質問することで、仕事だけに限定せず質問の幅を広げることができるので、例えば大学生なら「I'm a university student. (大学生です。)」と答えることができます。また、「What is your job?」という表現がありますが、これは「おまえの仕事はなんだ。」というような少し見下した表現になるので、あまり使わないようにしましょう。

■ What do you do in your free time? / 趣味は何ですか?

「What do you do in your free time?」は相手の趣味を質問する際によく使うフレーズです。「趣味」は「hobby」なので、「What is your hobby?」では駄目なのだろうかと考える方もいるかと思いますが、ネイティブはこのフレーズはあまり使いません。英語のネイティブと日本人では、「hobby」の使い方に若干違いがあります。ネイティブの考える「hobby」は、絵画や外国語、写真、楽器演奏など、ある程度の技術や知識を有する専門的趣味を意味し、特別なスキルを必要としない散歩や映画鑑賞、読書、ドライブなどは「hobby」に含まれません。そのため、日本人が意味する「趣味」を質問したい場合には、「What do you do in your free time?」が最も自然な質問文となります。

英会話例文

Hi, I'm Ken. Nice to meet you.
こんにちは、ケンです。はじめまして。

Hi, I'm Linda. Nice to meet you, too.
こんにちは、リンダです。こちらこそはじめまして。 

So, where are you from?
ご出身はどちらなんですか?

Well, I'm from San Diego, California. Have you been there before?
カリフォルニア洲のサンディエゴです。行ったことありますか?

Yes, I lived there for about two years for work! There are many beautiful beaches in San Diego.
はい、仕事で約2年そこに住んでいたんですよ!サンディエゴには綺麗なビーチがたくさんありますよね。

Yeah, I love my home town. So, what do you do for a living?
はい、私は自分の故郷が大好きです。お仕事は何をされているんですか? 

I'm an engineer. How about you?
エンジニアです。あなたは何をされていますか? 

I see. I'm a photographer. 
そうなんですね。私はカメラマンです。 

That's cool! Actually, my hobby is photography. What do you do in your free time?
すごいですね!実は僕の趣味は写真を撮ることなんです。リンダさんの趣味は何ですか? 

I like to watch movies and listen to music.
映画を見たり音楽を聴くのが好きです。 

英語の質問フレーズ②日常での英会話

会話をする男性と女性のグループ
Photo byStartupStockPhotos

次に、日常生活で使える質問文の簡単な例文、会話文をみていきましょう。

■ How are you doing? / 調子はどうですか?

挨拶として使われることが多く、相手の調子を尋ねる英会話の定番質問フレーズです。丁寧な英語表現なので、日常でもビジネスでも使える万能なフレーズです。ネイティブの中には、「are」を発音せず「How you doing?」と言う人もいますが、目上の人に対しては失礼になってしまうので注意しましょう。

■ It's a beautiful day, isn't it? / 良いお天気ですね!

天気についての質問フレーズは日常的に使える便利なフレーズです。天気に応じてフレーズを少しずつ変えれば応用することができ、天気が悪い場合には「The weather is horrible today, isn't it? (今日は天気が悪いですね。)」と言うことができます。文末に「isn't it?」と付けて付加疑問文にすることで、相手の同意を求めることができます。

■ I love your shoes! Where did you get it? / 素敵な靴ですね!どこで手に入れたんですか?

「shoes」を「dress」「bag」「neckless」などに変えて応用することができます。話を広げやすいネイティブもよく使う質問フレーズの1つで、主に女性が使うフレーズです。日常だけでなく、女性がおしゃれをしていくパーティーなどでもよく使われます。日本でも、パーティーで女性の着ているドレスや身に着けているアクセサリーを褒めたりそれについて質問するのはマナーになっているようなところもありますよね。

英会話例文

Hi Ken, how are you doing?
ケン、元気にしてる? 

Hey, I'm doing good. How about you?
やぁ、元気だよ。リンダは? 

I'm ok. By the way, it's raining a lot recently, isn't it? And I like your umbrella! Where did you get it?
元気よ。ねぇ、最近雨ばっかりだよね。その傘いいね!どこで買ったの? 

Yeah, but it's supposed to be sunny again next week. I got this umbrella at the mall near my house.
そうだね、でも来週には晴れるみたいだよ。この傘は家の近くのモールで買ったんだ。

英語の質問フレーズ③ビジネスでの英会話

スーツを着た男性と女性
Photo by089photoshootings

最後に、ビジネスシーンで使える質問文の簡単な例文と会話文をみていきましょう。

■ What's your take on this? / このことについてどう思いますか?

「What's your take on this?」は、相手の意見を求める時に良く使われる質問フレーズです。ここでの「take」は、「意見・見解」を意味する名詞として使われています。同じ意味を持つフレーズで「What do you think about this?」がありますが、こちらはややカジュアルな表現なので、ビジネスシーンでは「What's your take on this?」の方が適切です。

■ Do you have any questions? / 何か質問はありますか?

こちらはビジネス英会話では欠かせない質問フレーズです。会議や営業で仕事を円滑に進めるためには、相手方の意見を聞くことはとても重要です。

■ Could you give me a hand? / 少し手伝っていただけますか?

ビジネスシーンでよく使われる、相手に何かを頼むときの丁寧な質問フレーズになります。「Could you~?」をさらに丁寧にすると「Would you mind if~?」となります。「Would you mind if~?」は「~するのを気にしますか?」という表現で、返答には注意が必要です。こちらは依頼や許可を求める表現なので、これに対する答え方は、大丈夫であれば「No, not at all. (大丈夫ですよ。)」、無理であれば「Yes (actually), I'm sorry. (ごめんなさい。)」です。

英会話例文

That concludes the presentation. Do you have any questions?
プレゼンテーションを終わります。何か質問はありますか? 

Nothing comes to mind at the moment.
現段階では特にありません。 

What's your take on this new product we're developing?
開発中の新しい製品についてはどう思いますか? 

I think we can reduce costs by changing the materials, but I believe it has the potential to move the needle.
原料を変えてコストダウンを図ることはできると思いますが新製品は大きなインパクトを与えると思います。 

I agree, could you give me a hand researching some new materials, then?
そうですね。では新しい原料を探すのを手伝っていただけますか?

Sure.
もちろんです。 

質問することで英語での会話を広げよう!

サムズアップをする女性
Photo byRobinHiggins

この記事では、よく使う質問文の簡単な例文や実際の会話文をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?会話文でみてみると、これらのフレーズが実際に会話の中でどのように使われるのかがよく分かると思います。

英会話では、躊躇しないでどんどん自分から質問すると相手も話を広げてくれることが多いので、自然と会話が続くようになっていきます。慣れないうちは事前に質問文を用意しておくと、その場で慌てることはありません。質問するスキルはすぐに身につけることはできませんが、練習を重ねることでどんどん上達しますよ!

Denbo

Denbo

2014年にアメリカのカリフォルニアに移住、フリーランスの翻訳者として働いています。


関連記事

RANKING