英語で「I see」ってどういう意味?「I understand」「I know」の使い方も!

英語で「I see」ってどういう意味?「I understand」「I know」の使い方も!

英会話でよく出てくる「I see」は、「なるほど」「そういうことか」「そうなんだ」などの意味を表します。今回はこの「I see」について、「I know」や「I understand」など類似表現との使い分け方にも触れながらご紹介していきます。

tiamo-mare

tiamo-mare

イギリス英語が大好き☕ 本屋さんでは英会話コーナーに必ず立ち寄って情報アップデート!

岡田さん

岡田さん

英会話の中でよく「I see」という表現が使われますが、実際どういう場面で使うのが正しいのか分からなくなってきました。

ミランダ

ミランダ

確かに「I see」には似たような表現も多いから使い方に迷うかもね。今日は、「I see」について詳しく解説していくわよ。

記事の目次

  1. 1.英語で「I see」ってどういう意味?
  2. 2.「I see」の使い方
  3. 3.「I see」と「I know」
  4. 4.「I see」と「I understand」
  5. 5.「I see」と「I got it」
  6. 6.「I see」の使い方まとめ

英語で「I see」ってどういう意味?

I seeの意味
Photo bynastya_gepp

英語を習ったことがある方であれば、「I see」というフレーズは必ず耳にしたことがあると思います。「I see」は英会話でよく使われるフレーズで、「なるほどね」「そういうことか」「そうなんだ」などの意味を表します。

今回は、「I see」の使い方について詳しく解説するとともに、「I know」「I understand」など似ている表現との使い分け方についてもご紹介していきます。

「I see」の使い方

女性の目
Photo byStockSnap

基本的に「I see」は、自分が知らなかったことを理解したときに使うフレーズです。「I see」の前に「now」を付け加えて「Now I see」とすることで、「今やっとわかりました!」というニュアンスを表すこともできます。また、「Oh I see」のように、「I see」の前に「Oh」を付け加えることで、知らなかったことに対する驚きの感情を表現することもできます。

「Oh I see」の例文

英文:This is how we do.
和訳:これが私たちのやり方です。
英文:Oh I see.
和訳:なるほど、そういうことか。

英文:The flu is going around our office now. 
和訳:会社でインフルエンザが流行っているんだ。
英文:Oh I see, that sounds tough.
和訳:そうなんだ、それは大変ですね。

「I see what you mean」の例文

「I see」のすぐ後に「what you mean」を付け加えることで、ビジネスやオフィスでよく使う「おっしゃる通りです」という意味を表すこともできます。

英文:He has a bad attitude in our office.
和訳:彼は職場で態度が悪いです。
英文:I see what you mean.
和訳:おっしゃる通りですね。

「I see」と「I know」

カフェでの会話
Photo byrawpixel

「I see」には、似ている表現がいくつかあります。まずは「I see」と「I know」の違いを確認していきましょう。前述した通り、「I see」は自分が知らなかったことに対して理解したときに使い、日本語の「なるほど」「そういうことか」「そうなんだ」という意味を表す英語フレーズです。


一方「I know」は、既に知っていることに対して使う英語フレーズであり、「そうですよね」「そうだよね」といった同調を表します。若干ニュアンスが違うため、区別して使いましょう。

「I know」の例文

英文:She is gifted with both brains and beauty.
和訳:彼女って本当に才色兼備だよな。
英文:Yeah I know.
和訳:本当そうだよね。

「I see」と「I understand」

レクチャー中の場面
Photo byskeeze

次に、「I see」と「I understand」の違いを確認していきましょう。「I understand」は、相手から指示されたことに対して理解したという返答を表す場合に使います。ニュアンスとして一番ぴったりな日本語は「承知しました」です。

また、「I see」は相槌のようにカジュアルに使うことが多いですが、「I understand」は「I see」よりも言葉に重みがあるため、よりフォーマルな場での使用に適しています。

「I understand」の例文

英文:Can you compile the report on this by the end of the week?
和訳:これについての報告書を今週中にまとめておいてくれ。
英文:OK, I understand.
和訳:はい、承知しました。

「I see」と「I got it」

理解したのポーズ
フリー写真素材ぱくたそ

最後に、「I see」と「I got it」の違いを確認していきましょう。「I got it」は相手が言ったことを理解できた場合に使います。「I understand」と同じ意味ですが、「I got it」のほうがよりカジュアルな響きです。省略して「Got it」と言うと、より口語的な表現になります。

「I got it」の例文

英文:We are going to meet at this place tomorrow.
和訳:明日ここに集合ね。
英文:I got it. See you tomorrow.
和訳:分かりました。また明日。

英文:Do you understand the difference?
和訳:違いは理解できましたか?
英文:Yes, I got it.
和訳:はい、理解できました。

「I got it」その他の使い方

また、「I got it」には以下のような使い方もあります。

英文:Is there anyone who wants to work overseas?
和訳:どなたか海外勤務を希望する人はいませんか?
英文:I got it! I got it!
和訳:私がやりたいです!私希望します!


〇解説
自ら率先して何かをしたり希望したりする時に使うことができます。

英文:Can you buy diapers for Tom?
和訳:トムのおむつ買ってきてくれない?
英文:I got it.
和訳:買ってきたよ!


〇解説
「I bought it.」の代わりに「I got it.」を使うことができます。

「I see」の使い方まとめ

I seeの使い方のまとめ画像
Photo byAnnaKovalchuk

この記事では、英会話頻出表現の「I see」の使い方について、「I know」「I understand」「I got it」など類似表現との違いにも触れながらご紹介してきました。

実際に会話の中で積極的に使うことで、それぞれの表現のニュアンスを覚えていきましょう。

また、プログリットでは、代表の岡田の著書『英語学習2.0』を2020年5月末まで限定無償公開しております。

英語学習の仕方がわからないとお悩みの方はこの機会に是非読んでみてください!


関連記事

RANKING