「in terms of」の意味とは?「as for」「regarding」など「〜に関しては」の英語表現を使い分けよう!

「in terms of」の意味とは?「as for」「regarding」など「〜に関しては」の英語表現を使い分けよう!

「in terms of」は、「〜に関しては」の意味で使われますが、この表現には「regarding」「as for」「about」など他にも様々な言い方があります。今回は、「〜に関しては」の表現について「in terms of」を中心にご紹介していきます。

岡田さん

岡田さん

「in terms of」という表現をよく目にしますが、どういう意味なのでしょうか?

ミランダ

ミランダ

「in terms of」は、「〜に関しては」の意味で使われることが多いわね。でも、「〜に関しては」を意味する表現は「in terms of」以外にも「as for 」や「regarding」「about」などたくさんあるから、1つの表現ばかりを使わないようにね。

岡田さん

岡田さん

英語は繰り返し同じ表現を使うことを避けますもんね。

ミランダ

ミランダ

その通り。あと、これらの類似表現はシチュエーションによって使い分けることも大切よ。今回は、「〜に関しては」の表現を「in terms of」を中心に見ていきましょう!

岡田さん

岡田さん

是非お願いします!

「in terms of」の意味とは?

会議の様子
Photo by889520

「in terms of」は、英語を学習している方であれば幾度となく目にしたことがあるかと思いますが、みなさんはこの英語フレーズがどういう意味なのか知っていますか?「in terms of」には、大きく分けて2つの意味があります。

  1. ~を単位として
  2. ~に関して(〜についてですけど)、~の観点から
大抵は、2つ目の「~に関しては(〜についてですけど)」という意味で用いられることがほとんどです。この「~に関しては(〜についてですけど)」という意味を表すフレーズは他にもあります。

「〜に関しては(〜についてですけど)」を表す英語フレーズ

  • about
  • regarding
  • concerning
  • -wise
  • as for
  • with regard to
「〜に関しては」という英語フレーズは、友人や家族との日常会話においても、会議や公的な発表などオフィシャルな場面においても頻繁に使われるため、1つの英語表現をずっと使い続けていてはとても単調な印象を受けます。上記に挙げた表現すべてを覚える必要はありませんが、2つ3つほど表現を選んで使い回せるようにしておくことをおすすめします。

「〜に関しては(〜についてですけど)」の英語フレーズを使い分ける

「~に関しては(〜についてですけど)」という意味を表すフレーズはたくさんありますが、意味は同じでもそれぞれフォーマル度合いが異なります。使用するシーンによって、カジュアルな表現やフォーマルな表現をそれぞれ使い分けられるようにしておきましょう。どの表現がカジュアルでどの表現がフォーマルなのかについてはのちほどご紹介します。

「in terms of」を使った例文

カジュアルな場面
Photo byStockSnap

まずは「in terms of」の使い方を、例文を用いながらご紹介していきます。様々ある「~に関しては」という表現には、カジュアルなものとフォーマルなものがあると前述しましたが、「in terms of」は、フォーマルな表現に分類されます。実際どのように使わるのか、例文をみてみましょう。

英文:Can you tell me where I stand in terms of grades?
和訳:私の成績順位について教えてもらってもいいですか。

英文:In terms of culture, America is different from England. 
和訳:文化の観点からみると、アメリカとイギリスは違う。

英文:This is a great apartment in terms of commuting. 
和訳:このアパートは通勤面では最高の物件です。

英文:In terms of present knowledge,
和訳:現在分かっているところでは…。

英文:In terms of the economic scale,
和訳:経済の規模からすれば…。


ご紹介した例文からも分かる通り、「in terms of」の後ろには名詞がきます。また、「in terms of」の句を文の先頭に持ってくる場合には、必ずカンマを使って区切りを入れましょう。

「in terms of」を使った定番表現

成績の画像
Photo byulrichw

次に、「in terms of」が含まれたよく使われる英語フレーズをご紹介します。動詞とセットにして使い方を覚えてしまいましょう。

describe one thing in terms of another.
あるものを別の観点から説明する

have many advantages in terms of
~の面で数多くの利点がある

think of everything in terms of money
何でも金銭的観点から考える

lock in terms of agreement.
契約条件を確定する

be important in terms of
~の観点で重要である


「in terms of」という英語表現がフォーマルな場面や文章に適しているということは、ご紹介した例文からもお分かり頂けるのではないでしょうか。

「in terms of」の類似表現① カジュアルな表現

「in terms of」の意味
Photo bygeralt

ここからは、「in terms of」と同じく「〜に関しては(〜についてですけど)」という意味を表す英語表現をご紹介していきます。まずは、友人や家族との会話の中で使うカジュアルな表現を例文と一緒にみていきましょう。

about

まずは「about」です。「about」という単語は英語学習の早い段階で習うため、多くの方が知っている表現だと思います。例文を見てみましょう。

英文:This book is about Stephen Hawking's life.

和訳:この本はスティーブン・ホーキングの生涯に関するものです。

英文:She likes movies about love comedy.
和訳:彼女はラブコメに関する映画が好きです。

英文:We need to talk about the meeting tomorrow.
和訳:明日の会議について話す必要があります。


「about」は基本的な前置詞のため使い方は簡単ですが、あまりに「about」を多用するとボキャブラリーの欠如や幼稚な印象を与えてしまうので、言い換えることを意識するようにしましょう。

-wise

「wise」は「賢い」という意味の形容詞として使われる英単語ですが、実は他にも用法があります。名詞の末尾に 「wise」 をつけることで、「接尾辞」として使うことができます。学校の教科書で出てくることはほとんどないですが、ネイティブスピーカーは日常会話の中でよく使います。どんな例があるのか見てみましょう。

  • career-wise(キャリアの観点からすると)
  • funding-wise(資金の観点からすると)
  • functionality-wise(機能的には)
  • penny-wise and pound-foolish(安物買いの銭失い)

「in terms of」の類似表現② フォーマルな表現

次に、会社の会議や公式な場で使うフォーマルな「〜に関しては(〜についてですけど)」の表現を、例文と一緒にご紹介していきます。

regarding/with regard to/in regard to

まずは、「regarding」の例文をご紹介します。「regarding」は、「with regard to」「in regard to」と言い換えることもできます。「regarding to」という使い方をしている人をたまに見かけますが、こちらは間違った使い方です。「regarding」「with regard to」「in regard to」は似ているので、混同しないように気をつけましょう。

英文:Financial Secretary declared a policy regarding finance.
和訳:金融長官は金融に関する政策を発表しました。

英文:Awareness regarding environmental issues of each and every person is necessary.
和訳:一人一人の環境問題意識が必要です。

英文:In regard to the schedule, I'll let you know later.
和訳:スケジュールに関しては、後でお知らせします。

英文:Raising international understanding with regard to marine pollution is our priority.
和訳:海洋汚染に関する国際理解を高めることが、私たちの最優先ミッションです。


ご紹介したように、「regarding」「in regard to」「with regard to」は同じ使い方で言い換えることができます。言い換えのバリエーションを簡単に増やすことができるので便利ですね。

concerning

次に、「concerning」の例文をご紹介します。「concerning」という前置詞は、「~に関係する」という意味の「concern」という動詞から派生してできた単語です。

英文:This is a book concerning a specific history.
和訳:この本はある歴史について書かれたものです。

英文: I majored a study concerning nutritional intake called nutrition at the university.
和訳:私は栄養学という学問を大学で学びました。


英文:Concerning my staff reassignment, 

和訳:私の人事異動についてですけど…。

「concerning」が文頭にくる場合はカンマで区切ります。

as for

「as for」は、「as for your request(あなたのリクエストに関してですが)」、「as for her suggestion(彼女の提案に関してですが)」、「as for our plans(私たちの計画についてですが)」など、様々な場面で使える大変便利なフレーズですが、1点注意点があります。それは、「話題にする内容は以前既に話題に上がったものである」という前提がある点です。今日初めてする話において「as for」を使うと、不自然な表現になってしまうので、注意しましょう。「as for」を使った切り出し方の例をいくつか見てみましょう。

  • as for the price(値段についてですが)
  • as for that matter(そのことについてですが)
  • as for me(私はといえば、私としては、私の場合は)
  • as for the rest(その他についてですが)
  • as for the contract(その契約についてですが)
  • as for the itinerary(その旅程についてですが)

「in terms of」の使い方まとめ

まとめ
Photo byrawpixel

この記事では、「in terms of」を中心に、「about」「as for」「regarding」など、「~に関しては(〜についてですが)」という意味を表す英語表現についてご紹介してきました。

日常でもビジネスでも「〜に関しては」というフレーズを使う機会は多いので、今回ご紹介した表現を上手に使いこなしてみて下さい。ポイントは、同じ表現を繰り返し使わないことと、シチュエーションに合った表現を使うことの2点です。

「〜に関しては(〜についてですけど)」を表す英語表現まとめ

  • in terms of(フォーマル)
  • regarding/with regard to/in regard to(フォーマル)
  • as for(フォーマル)
  • concerning(カジュアル)
  • about(カジュアル)
  • -wise(カジュアル)
Reserve btn pc

関連する記事

RANKING

3か月で使える英語を身につけたいなら >