英語学習に集中できない方必見!集中力を高め、維持する3つのtipsとは?

英語学習に集中できない方必見!集中力を高め、維持する3つのtipsとは?

英語学習は、ただ時間を確保していればいいというものではなく、しっかりと集中力を保って効果的に勉強しなければ意味がありません。この記事では、英語学習に集中できないというあなたのために、集中力を高め維持する、3つのtipsをご紹介します。

岡田さん

岡田さん

最近、毎日3時間英語学習の時間を確保しているんですが、なんだか集中できなくて時間の割に学習が進んでいません。

ミランダ

ミランダ

あら、それはよくないわね。英語学習に限らず、仕事でもなんでも集中力を維持するのはなかなか難しいわよね。

岡田さん

岡田さん

テレビのない部屋で勉強するようにしたり、スマホの電源を切ったり、色々試してはみたんですが、、、。

ミランダ

ミランダ

なるほどね。それじゃあ今日は、岡田さんのために、集中力を高めて維持する方法を3つ教えてあげるわ!

記事の目次

  1. 1.英語学習に集中できないあなたへ
  2. 2.英語学習の集中力を維持するtips①瞑想する
  3. 3.英語学習の集中力を維持するtips②1日ごとの小さな目標を立てる
  4. 4.英語学習の集中力を維持するtips③こまめに休憩をはさむ
  5. 5.集中力を維持して効率よく英語学習しよう!

英語学習に集中できないあなたへ

ハワイの街なか

「英語学習をしていても途切で集中力が切れてしまう」「時間はしっかり取れているのに、集中できていないから効率が悪い」、、、。英語学習のみならず、お仕事のシーンでもこのような経験をされたことがある方は多いのではないでしょうか。

かくいう私も、集中力を保てずに苦労してきた経験がたくさんあります。テストの前日、出題範囲を復習しているときに部屋が散らかっていることが気になり、そこから2、3時間かけて掃除をしてしまう、なんてこともよくありました。

しかし、集中して効率的に勉強できなければ、英語習得の夢は遠ざかるばかりですよね。この記事では、「集中できない」と悩んでいるあなたのために、集中力を高め維持するための3つのtipsをご紹介していきます。

英語学習の集中力を維持するtips①瞑想する

ハワイの牛2匹

人間の脳は、1日に6万回も思考すると言われています。それは、「今日のお昼は何を食べよう」といった些細なことから、「来週末、クライアントに向けた大きなプレゼンがあるから準備しなきゃ、、」といった大きなことまで、大小さまざまです。色々な考えが頭の中を行き来してる状態で学習に取り組もうと思っても、なかなか切り替えるのは難しいですよね。

そんなときは、瞑想をして思考を一旦クリアにしてから学習を始めることをおすすめします。

私自身趣味でヨガをしているのですが、ヨガは、毎回瞑想することからレッスンが始まります。瞑想は、自分の呼吸に意識を集中させることで雑念を消し、自分自身に向き合う時間を作ることができます。

瞑想のやり方

瞑想のやり方はとても簡単です!

①まずは、あぐらもしくは正座で、胸を大きく開いて座ります。もし、オフィスなど床に座るのが難しい場所なら、椅子の上でもかまいません。

②次に、頭頂部から徐々に力を抜いていき、脱力します。手は両ももか、膝の上に軽く置いてください。どうしても肩に力が入ってしまう場合は、一度肩に力を入れて耳の下まで持ち上げ、ストンと落としてみましょう。

③最後に、目を閉じ、呼吸を整えます。鼻から大きく息を吸って、ゆっくりと口から吐き出し、自分の呼吸に意識を向けましょう。

これを1〜2分繰り返すと、頭がすっきりし、雑念が少しずつ薄らいでいきます。

英語学習の集中力を維持するtips②1日ごとの小さな目標を立てる

ハワイの山を登っている

英語学習を始めるときには、「海外赴任するために必要なリスニング・スピーキングの力を身につける」「TOEICで860点取る」というような目標を定めると思います。もちろん、目指していく姿を決めるのは、英語学習を継続するにあたって非常に重要です。しかしながら、目指していくところが遠いと、モチベーションが続かずなかなか集中力も保てないものです。

そういった時は、1日ごとの小さな目標を設定してみましょう。

例えば、「30分で英単語を30個覚える」「オンライン英会話で今までに使ったことのない構文を1つ使ってみる」など、難しすぎずかといって易しすぎない、達成できるかできないか微妙なラインを狙って毎日の目標設定をしていきましょう。

ゴールが見えていることで、あとどれくらい頑張ればいいのかが分かり、集中力を持続させやすくなります。また、目標をクリアすることで達成感が得られ、次のモチベーションにもつながります。

英語学習の集中力を維持するtips③こまめに休憩をはさむ

ハワイの海

人間の集中力が持続する時間はどれくらいかご存知ですか?一般的に、大人で40~50分くらいと言われています。そしてその中でも高い集中力を保てるのは、わずか15分と言われています。

東京大学の池谷教授の行った実験では、60分間休憩なしで学習を続けたグループAと、45分間、休憩をはさみつつ学習をしたグループB(学習15分+休憩5分のサイクルを3回)とでは、後者のほうがトータル学習時間としては短いにも関わらず、1週間後の学習定着率が高いという結果が出ました。

このことからも、学習の合間に短い休憩をはさむことは、学習効率を上げるということが分かります。

逆を言うと、集中力の低い状態でダラダラと長い時間学習を続けるのはとても非効率です。「集中できていないな」と感じたときには、いさぎよく休んでしまいましょう。ただし、長すぎる休憩はおすすめできません。長くても10分程度にし、目や脳を休ませる時間にしてください。

この休憩時間を使って先程ご紹介した瞑想をするのもいいですよ。

集中力を維持して効率よく英語学習しよう!

エメラルドグリーンの自転車

この記事では、英語学習をする際の集中力を高め維持するための3つのtipsをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

これらのtipsは、英語学習のみならず色々なことに活用することができます。集中力が保てず困っているという方は、是非試してみてください!

集中力を高め維持する3つのTips

  • 瞑想する
  • 1日毎の小さな目標を立てる
  • こまめに休憩をはさむ
MIKO

MIKO

小学生の頃から英語が大好きで、以来ずっと英語学習に力を入れてきました。現在も英語関係の仕事に就き、英語漬けの日々を送っています。私自身の経験をもとに、英語学習者の方にとって有益な記事を書いていきたいと思っています。


関連記事

RANKING