英語を話せるようになりたい人が知っておくべき、スピーキング3つのポイント!

英語を話せるようになりたい人が知っておくべき、スピーキング3つのポイント!

英語を話せるようになりたいと思っていても、スピーキング力をアップさせるのはそう簡単なことではありませんよね。この記事では、英語を話せるようになりたいという方のために、スピーキング力アップのポイントを3つご紹介していきます。

岡田さん

岡田さん

英語を話せるようになりたいと思って一生懸命勉強しているんですが、なかなか思うように上達しないものですね。

ミランダ

ミランダ

スピーキング力を上げるのはそう簡単なことではないわね。でも、抑えるべきポイントをしっかり抑えた上で勉強すれば、上達スピードはアップするわよ!

岡田さん

岡田さん

そうなんですか!スピーキングのポイントを教えてもらえませんか?

ミランダ

ミランダ

わかったわ!それじゃあ今日は、スピーキング力アップの3つのポイントについて紹介していくわね。

英語を話せるようになりたいなら知っておくべき、3つのポイントとは?

whole market

英語を話せるようになりたいと思って一生懸命勉強していても、スピーキング力を上げるのはそう簡単なことではありませんよね。

英語のスピーキング力を効率的に上達させるためには、日本人が知っておくべきポイントや意識すべきポイントがいくつかあります。この記事では、英語を話せるようになりたいあなたのために、スピーキング力アップのポイントを3つご紹介していきます。

英語を話せるようになりたいなら①簡単な日本語で考える

カイルアの海

英語の文章を作る上でまず大事なのが、日本語をどれだけシンプルにすることができるかです。

私たちは何十年も日本語を話しているため、色々な言葉や言い回しを知っています。しかし、そのレベルに相当する英語力はありませんよね。そのため、自分が考えた日本語をそのまま英語に変換するのは、とても難しいのです。自分の言いたいことを英語にするときには、まず日本語を自分の英語力のレベルまで落として、それから英語に変換するようにしましょう。

実践!平易な日本語へ言い換える練習

1つ、難しい日本語を簡単な日本語に変換する練習をしてみましょう。以下の文章をみてください。

英語は世界中で使われている言語ツールであるため、それがあれば世界中の人と話すことができます。

上の日本語をそのまま英語にしようとすると、何と言えば良いのか少し迷ってしまいませんか?こういった複雑な日本語は、もっとシンプルな日本語に直してから英語に変換しましょう。例えば私なら、以下のように言い換えます。

英語がなければ、他の国々の方と話すことができません。

どうですか?これなら英語に直せそうな気がしませんか?こちらのシンプルな日本語を英語に直すと以下のようになります。

Without English, we can't talk with people in other countries.

もちろんこれ以外の表現もあると思いますが、このように、「いかに自分が英語にしやすい日本語で考えることができるか」が、英語を話せるようになるためのポイントです。

英語を話せるようになりたいなら②パラフレージングする

牛2匹

みなさんは「パラフレージング」という言葉を聞いたことがありますか?パラフレージングとは、同じ内容を別の言い方に変える訓練法で、英語のスピーキング力アップに効果的です。実際にパラフレージングをやってみましょう。

実践!パラフレージング

「週に一度、部全体での会議が行われます。」という日本語の英訳を、何パターンか作ってみましょう。

①We have a department-wide meeting per week.
②We have a department-wide meeting once a week.
③We have a department-wide meeting weekly.

上記では、「週に一度」の部分を様々な言い方で言い換えてみましたが、もちろん文全体を言い換えることもできます。

英語は繰り返し同じ表現を使うことを避ける傾向にあるため、英語表現の引き出しが多いことは大きな強みになります。

英語を話せるようになりたい人へ③直訳しようとしない

ハワイの海

日本語には、繊細な心理や美しい情景などが込められた言葉が数多くあり、英語には直訳できない表現が多々存在します。それを知らずになんでもかんでもそのまま英語にしようとすると、不自然な表現になってしまうことがあります。

直訳できない日本語とは?

直訳できない日本語には例えば下記のようなものがあります。

①初心
(「初心」は英語にはない言葉のため、スティーブ・ジョブズもこの言葉を絶賛したそうです。)
②いただきます・ごちそうさま
③もったいない
(「もったいない」は、海外でもそのまま「mottainai」と表現されます。ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境保護活動家であるワンガリ・マータイさんが使用したことで、世界中に知られる言葉となりました。)
④よろしくお願いします
⑤メリハリをつける

この他にも直訳できない日本語はまだまだ沢山ありますが、上記のような日本語を英語で伝えたいときにはどうすれば良いのでしょうか?

直訳できない日本語を英語にするには?

上記のような表現は、「一語の英語で言い換えようとしない」ことが大切です。伝えたい言葉を説明するようなイメージで、英語に直してみましょう。

初心
I need to go back to the basics.

ごちそうさま
Thanks for the nice meal.

英語を話せるようになりたい人へまとめ

ハワイの海

この記事では、英語のスピーキング力をアップさせる3つのポイントについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

1日2日の努力で英語を話せるようになることはありませんが、今回ご紹介したようなポイントを抑えながら効率的にトレーニングすることで、できるだけ短い期間で英語を習得することはできます。

やみくもに英語を勉強していたという方は、是非参考にしてみて下さい。

Reserve btn pc

KEYWORD

関連するキーワード

関連する記事

RANKING

記事を評価する

記事を評価しよう

本田圭佑も受講中の英語スクール >