今、話題沸騰の「英語コーチング」とは?メリット・デメリットを徹底解説!

今、話題沸騰の「英語コーチング」とは?メリット・デメリットを徹底解説!

近年ビジネスパーソンを中心に人気が高まっている英語コーチングスクール。評判は聞いたことはあるけれど、「英会話スクールと何が違うの?」とお思いの方も多いのではないでしょうか?この記事では、英語コーチングの特徴や英会話スクールとの違いについて解説していきます。

岡田さん

岡田さん

英語が得意な友人に英語の勉強法を聞いたら、「英語コーチング」をおすすめされたんですが、英語コーチングとは一体何でしょうか?

ミランダ

ミランダ

英語コーチングはビジネスパーソンを中心に最近人気の英語勉強法ね!講師がマンツーマンでサポートしてくれるのが特徴の一つよ!

岡田さん

岡田さん

マンツーマンのサポートがあるのは頼もしいですね!他にはどんな特徴がありますか?

ミランダ

ミランダ

それじゃあ今回は、英語コーチングの特徴やメリットについて紹介していくわ!

記事の目次

  1. 1.話題沸騰の「英語コーチング」とは?
  2. 2.英語コーチングのメリット
  3. 3.英語コーチングのデメリット
  4. 4.英語コーチングを受講している著名人
  5. 5.英語コーチングを受講するには?
  6. 6.英語コーチングで英語力をアップさせよう!

話題沸騰の「英語コーチング」とは?

大きな地球儀と子供
Photo byMojpe

英語を習得しようと学習していらっしゃる英語学習者の方であれば、「英語コーチング」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかし、英語コーチングが何なのか、英会話スクールと何が違うのか、よく分からない方も多いのではないかと思います。

英語コーチングとは?

英語コーチングとは、受講生一人一人にマンツーマンの講師がつき、個人に合わせた学習カリキュラムの作成や学習の管理を行うことで、短期間での英語力向上を目指す英語学習サービスです。

カリキュラムのベースとなっているメソッドや学習管理の方法は各コーチングスクールによって異なりますが、いずれにしても一般的な英会話スクールとは異なり、レッスン外の自習時間を含めて講師が勉強の計画や進捗を管理してくれます。

そのため、自分だけで英語学習を進めることが苦手な人や忙しいビジネスパーソンを中心に、近年人気が高まっているのです。

この記事では、そんな英語コーチングサービスを利用して学習するメリットやデメリットを、徹底的に解説していきます!

英語コーチングのメリット

草むら
Photo byAOMSIN

英語コーチングがマンツーマンサポート型の英語スクールであることは分かりましたが、まだいまいちどのようなサービスを提供しているのか分かりませんよね。

ここでは、英会話スクールと比較した際の英語コーチングのメリットについてご紹介していきます。

メリット①マンツーマンの講師による徹底サポート

英語コーチングスクールの一つ目のメリットは、受講者一人一人に専属の講師がついて、英語学習をサポートしてくれることです。

「英会話スクールでもマンツーマンレッスンをしてくれるサービスはあるよ」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、コーチングスクールの講師は、英会話を練習するために存在しているわけではないという点が、英会話スクールとの大きな違いです。

コーチングスクールの講師の役割は、一人一人の目標と課題に合わせてベストな勉強法を提案し、受講者が効果的に英語学習をやり抜くことができるよう、コンサルティングやモチベーション管理を行うことです。

マンツーマンの講師が英語学習を全面的にサポートしてくれることで、「何から始めて良いのか分からない」という英語初心者の方や、「学習する時間がない」という忙しいビジネスパーソンの方、また「英会話スクールで英語力の伸びを実感できなかった」という方でも、自分にぴったりの学習法を見つけて学習することができます。

講師の徹底的なサポートのもと、最も効果的・効率的な方法で英語力を伸ばすことができるのは、英語コーチングスクール最大のメリットと言えます。

メリット②一人一人の目標や課題に合わせたカリキュラム

英語学習者一人一人に合わせてカスタマイズしたカリキュラムが組まれるのも、英語コーチングスクールのメリットです。

英語はとにかく英会話の場数を踏めば上達するというものではなく、一人一人の目標と課題に合わせて、適切なアプローチを取ることが重要です。

しかし一般的な英会話スクールでは、一人一人の課題は度外視した画一的なアプローチが取られることがほとんどです。

一方、英語コーチングスクールでは、マンツーマンの講師が継続的にサポートを行うため、受講者それぞれの状況に合わせた効果的なアプローチを取ることが可能です。

例えば「スピーキングができない」と一口に言っても、その人に不足している力が単語力なのか、文章を組み立てる力なのか、その原因は様々です。

英語コーチングスクールでは、講師が一人ひとりの課題を分析し、弱点を伸ばすために特化したトレーニングを提案してくれるため、短期間での飛躍的な英語力の向上を可能にします。

メリット③英語学習を継続させる仕組み

3つ目のメリットは、英語学習を継続するための仕組みが整っている点です。

一般的な英会話スクールでは、週に1、2度のレッスンしか行われないため、レッスン日以外の英語学習は基本的に個人任せです。

そのため、多忙なビジネスパーソンなどはレッスン外の時間で自習を行うことができず、結果的に英語学習に費やす時間がとても少なくなってしまうというケースが多々あります。

しかし、英語を上達させたいのであれば、やはり学習に時間を投下することは重要であり、週に1回60分程度の学習では不十分です。

その点、英語コーチングスクールでは講師が毎日の英語学習の進捗管理をしてくれるため、多忙な人であっても勉強を続けることができます。

例えば英語コーチングの「プログリット」では、専用のスプレッドシートやアプリを利用して、徹底的な学習の予実管理を行います。また、マンツーマンの講師と毎日LINEなどで連絡を取り合うことで学習のモチベーション維持を促すとともに、英語学習ができていない日にはリマインドをしてくれます。

このように、英語学習の継続をサポートするための仕組みが整っており、途中で挫折してしまう可能性が低いのも、英語コーチングのメリットです。

英語コーチングのデメリット

砂漠
Photo byArtTower

様々なメリットがあり効果的に英語力を伸ばすことができる英語コーチングですが、残念ながらデメリットもあります。

ここでは、英語コーチングのデメリットをご紹介していきます。

デメリット①料金が高い

英語コーチングスクールでは、マンツーマンの講師が毎日英語学習をサポートしてくれます。

しかし、サポートが充実している分、料金も高いことがほとんどです。

具体的には1ヶ月で10~20万円程度の費用がかかるスクールが多く、一般的な英会話スクールと比べるとかなり高額です。

ただ、英語コーチングでは短期間で英語力を上げることができるため、英会話スクールに長期間通い続けるよりは、長い視点で見た場合のコストパフォーマンスは高いと言えます。

デメリット②勉強の負担が大きい

多くの英語コーチングスクールでは、短期間で英語力を大きく伸ばすために、1日2~3時間程度の学習を求めることが多いです。

そのため、英語コーチングを受講している期間中は、ある程度仕事やプライベートを我慢して勉強を優先する必要があり、とても大変な期間になります。

しかし負担が大きいということは、逆に言えばそれだけ本気で英語学習に取り組む環境づくりをしてくれるということです。

「英語を本気で身に付けなければならない」という方にとっては、英語コーチングはぴったりなサービスと言えるでしょう。

英語コーチングを受講している著名人

星空
Photo bytheartofsounds2001

英語コーチングは近年登場したサービスですが、スポーツ選手や経営者などの著名人の方も、英語コーチングを利用されています。

ここでは、英語コーチングサービスを受講して英語力をアップさせた有名人の方をご紹介していきます。

英語コーチングを受講している著名人①本田圭佑さん

まずご紹介するのが、サッカー選手・監督や、経営者として活躍する本田圭佑さんです。

本田さんは、海外のサッカーチームでプレイする中で英語の重要性を実感し、2018年オーストラリアのチームへの移籍を機に、英語コーチングスクール「プログリット」の受講を開始しました。

その結果、わずか数ヶ月後には、現地メディアのインタビューに流暢な英語で対応する姿をみせています。

本田さんが実際に英語学習している様子は、こちらの動画からご確認いただけます。

英語コーチングを受講している著名人②家入一真さん

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」などを運営する起業家・経営者の家入一真さんも、英語コーチング受講者の一人です。(卒業済み)

家入さんはご友人の経営者のすすめで英語コーチングに興味を持ち、「プログリット」の受講を開始しました。

経営者として多忙な日々の中でしたが、マンツーマンの講師のアドバイスのもと英語を自習する習慣を身に付け、毎日3時間の勉強を3ヶ月間やりきることに成功しました。

その結果、VERSANT®(ビジネス英会話力を測るテスト)の点数が7点アップし、海外出張でも積極的に現地の人に話しかけに行けるほどの英語力を習得したそうです。

家入さんの学習方法について詳しく知りたい方は、是非こちらのインタビューをご覧ください。

英語コーチングを受講するには?

計器
Photo bySkitterphoto

ここまで、英語コーチングについて様々ご紹介してきました。

では、実際に英語コーチングを受講するためには、どうしたら良いのでしょうか?

英語コーチングスクールに興味がある方は是非お読みください。

まずは無料カウンセリングへ

多くの英語コーチングスクールでは、無料のカウンセリングや体験の機会を設けています。

カウンセリングでは、英語テストなどを通して担当者が1対1で受講生の英語力を分析し、その人の課題に合わせたベストな学習プログラムを提案してくれます。

カウンセリングは無料で受け付けているスクールが多いので、英語コーチングに興味がある方はぜひ一度カウンセリングを体験してみて下さい。

オンラインでも受講できる!

新型コロナウイルス感染症対策として、また地方や海外在住の方へのサービスとして、多くの英語コーチングスクールではオンラインでのカウンセリングを実施しています。

また受講自体も、各スクールによって違いはあるものの、オンラインでも通常と遜色ないレベルのプログラムを受けることができるスクールが多いです。

地方や海外にお住まいの方、新型コロナウイルス感染症対策を考えている方は、ぜひオンライン受講を利用してみてはいかがでしょうか。

※詳しい情報は各スクールのウェブサイトなどをご覧ください。

英語コーチングで英語力をアップさせよう!

朝日に向かって立つ二人
Photo bymohamed_hassan

この記事では、近年人気の英語コーチングスクールについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

この記事で紹介したもの以外にも、コーチングスクールには各社それぞれ様々な特徴があり、プログラムにも違いがあります。

ぜひ各社比較して、自分にぴったりの英語コーチングスクールを見つけてください!


また、この記事で本田圭佑さんらが受講しているスクールとして紹介した英語コーチングのプログリットでも、無料カウンセリングを実施しています。

「英語力の診断やヒアリングを通して、英語学習の悩みを解決したい!」「英語コーチングに興味がある!」という方は、是非一度プログリットの無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか?

Tokio Yamaguchi

Tokio Yamaguchi

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学に一年間の交換留学。経営学部で現地の学生と机を並べて勉強しながら、レストランでのアルバイト、日本語講師のボランティアなどを行っていた。TOEIC975点、IELTSバンドスコア7.0取得。


関連記事

RANKING